お客様の声

キッチンから家族を見守る家

  • コンセプトは「キッチンが中心。」
    コンセプトは「キッチンが中心。」
    私は自分で何回も図面を書いて、どんな家が良いか考える事が好きでした。主人はガレージがあればママの好きでいいよと言ってくれるので、尚の事気合が入っていました。コンセプトは「キッチンが中心。」家族の気配を感じながら、家事や育児をしていたいからです。
    もう1つ譲れなかったのが、家の暖かさです。この2点を叶えてくれたのがタカオさんでした。
    宇都宮よりも北に位置するこの家は冬でも本当に暖かく、 寝室も洗面/お風呂も北側ですが、どこにいても寒さ知らずはありがたいですね。
    プロと話し会いながらわが家が出来上がる時間がすごく楽しかったです!
  • タカオ設計事務所さんと出会って一年半、ようやく理想の家が完成しました
    タカオ設計事務所さんと出会って一年半、ようやく理想の家が完成しました
    3人で住み慣れたアパートから持ってきたものは、この椅子だけ。家の購人を考え始め、タカオ設計事務所さんと出会って一年半、ようやく理想の家が完成しました。車が大好きな夫と、かわいい息子、そして私の3人、ここでの暮らしが始まったばかりです。
    この家の中心は何と言ってもキッチン。間取りとしても、気持ちの上でもまさに「中心」、そして私の居場所です。

    キッチンから全てを見渡すことができるし、家族がどこにいても気配を感じることができます。リビングからガレージに繋がる窓からは主人の帰宅がわかったり、ガレージで作業をしていてもすぐに声が掛けられます。庭の砂場やウッドデッキで遊ぶ息子の様子を家事をしながら確認できます。家族が何をしていても、気配を感じられる存在感、何かあったらすぐ対応できる安心感は私にとってとても大切なこと ...。家族の気配を程良い距離感でお互いが感じられるとともに、子どもの成長を見守り、家族と楽しみながら生活することができて、とても幸せな毎日です。
  • タカオさんに決めたきっかけ
    実を言うと、この家の間取りはほとんど私が考えたんですよ。設計士と言っても過言でないくらい!とはいえ
    素人ですから...私の希望を全部受け入れてくれて形にしてくれたのがタカオさんでした。
    私が求めたのは平屋で暖かく自由度のある家。
    大切な子どもの成長を見守っていくわけだし、自分たち夫婦も一生心地よく暮らしていきたい。
    長い長い家族の暮らしに柔軟にフィットしてくれることは、とても重要でした。
    溢れる希望をどれだけぶっけても、タカオさんは「それはできません」とは一度も言わなかった。
    細かなやりとりのなかからも信頼が生まれ、安心してタカオさんにお願いすることにしました。
  • 自由度のある家
    うれしいことに春には家族がもう一人増えます。
    そのような時は主寝室を2つに仕切り、もう一部屋子ども部屋を増やせるように設計していました。
    最初に条件に挙げていた「自由度のある家」はばっちりです。
    そしてもう一つ大切だった「暖かい家」であることも、タカオさんの外張り断熱の家の暖かさは想像以上の快適さ。
    本当に、この家で「こうすればよかった」と思うことは、ひとつもありません(笑)。
    全ての面で、希望以上の家を作ってくれました。強いて言うなら植物が欲しい! 子どもたちと一緒に植物を育てたいのです。
    これからもこの家で、家族みんな笑顔で暮らしていきたいですね。
  • キッチンから家族を見守る家
    1. ホテルのようなベッド周り。
    2. パパのこだわりのガレージ。
    3. キッチン裏手にもこれだけの居住スペースがあります。
    4. 天井にストライプクロス!
    5. 物は最小限にして、色は統一感をくずしません。
    6. DIY や手作りも大好き。